いよいよ夏の移籍市場がオープンを迎える。

ネイマールの電撃復帰が噂されるバルセロナがどういった動きを見せるのかも注目だろう。

このほど、ポルトガル人MFアンドレ・ゴメスのエヴァートン完全移籍が決まったが、彼のように放出が近づいている選手も。『RAC1』によれば、デニス・スアレスのセルタ移籍が間近に迫っているという。

2016年にバルサが買い戻したスアレスだが、定位置を掴めず。今年1月にはアーセナルにローン移籍したが、怪我もあってノーインパクトに終わった。

バルサ復帰が決まっているが、1500万ユーロ(18億円)でセルタへ完全移籍する見込みだとか。

若くしてマンチェスター・シティに引き抜かれた過去を持つスアレスだが、もともとはセルタのカンテラにいた選手だ。そのセルタはイアゴ・アスパスの爆発により、17位でリーガに残留している。

【関連記事】 元リヴァプールFWイアゴ・アスパス、「シュー練」 がすごすぎる

スアレスは25歳にして、古巣へ復帰することになるのだろうか。