今年で34歳になったクリスティアーノ・ロナウドだが、驚異的なフィジカルにはまだ衰えは見られない。

現在は故郷ポルトガルでオフの最中にもかかわらず、スピード強化に取り組んでいたぞ!

話題の映像がこれ。

ガチスプリント!ロナウドに指導をしていたのは、フランシス・オビクウェル氏(40歳)。

ナイジェリア出身ながらポルトガル代表として、2004年アテネオリンピックの100メートル走で銀メダルなどを獲得するなどしたスプリンターだ。100メートルと200メートルのポルトガル記録保持者でもあるほか、フランスのジミー・ヴィコと並び欧州の100メートル最速記録(9.86秒)も持っている。

【関連記事】エムバペのスピードはもはや人間離れしてやがる…!衝撃加速がこれ

ロナウドは「友人であるフランシス・オビクウェルとのトラック上での練習は素晴らしい経験になった」とコメント。来季はどんな走りを見せてくれるだろうか。