UEFAチャンピオンズリーグでは失意の敗退となったものの、セリエAでは連覇を決めたユヴェントス。だが、第36節ローマ戦に2-0で敗れてしまった。

アレッサンドロ・フロレンツィとエディン・ジェコのゴールで王者を沈めたローマ。そんな一戦では、こんなシーンが話題になっている。

まだ、スコアレスだった場面でクリスティアーノ・ロナウドとフロレンツィがやり合いに。

ロナウドは「黙れ!」と指を立てると、相手に対して“チビ”というようなジェスチャーも見せていたのだ。

『sportmediaset』や『corrieredellosport』などでは、「黙れ、物を言うにはお前は小さすぎる(ひよっこが)」というジェスチャーだったとしている。

ちなみに、28歳であるフロレンツィは身長173cm。ロナウドは諸説あり、187cmなどとされている。

【関連記事】小柄とか関係ねぇ!「身長150cm代のサッカー“四天王”」

なお、ユーヴェが着ていたのはこの日お披露目された新ユニフォーム。やはりかなり新鮮に映る…。