現在オーストリアで2019-20シーズン開幕に向けたトレーニングキャンプを行っているヴェルダー・ブレーメンと大迫勇也。

6日にはテストマッチを行い、最初の50分はWSGスワロフスキ・ティロルと、次の50分はカールスルーエとの試合を戦った。

大迫勇也は前半の50分に先発出場し、44分にコーナーキックからヘディングで「今季初ゴール」を決めることに成功しているぞ(動画42秒~)。

ディフェンダーと競り合いながらニアで合わせ、コースを変えてゴール!大迫らしく入り方の勝負で先んじた得点だ。

【関連記事】 日本代表、「大迫依存」を脱却し得る5名のストライカー

アジアカップに出場して怪我を悪化させたこともあり、夏のコパ・アメリカをスキップした大迫。今季は万全の状態でブンデスリーガに挑めそうだ。