今季初のプレシーズンマッチを行うなど、来季に向けて始動したPSG。ネイマールのバルセロナ復帰も含め、この夏は補強以上に売却が目立つ。

その一方で、新たな練習場の建設が進められることになった。

『RMC Sport』によれば、ポワシー市長から建築許可が下りたとのこと。今年末には着工し、2021年末には完成する予定だという。

パリ郊外のポワシーの敷地74ヘクタールに59,339平方メートルほどの施設を建設する模様。その費用は3億ユーロ(364億円)ほどという話も。