いよいよプレシーズントーナメントICCの初戦を迎えるレアル・マドリー。

バイエルン・ミュンヘン戦で選手たちが背負う背番号が明らかになった。

驚きだったのは、エデン・アザールの50番。ただし、これはプレシーズンのみの暫定的な番号になる。

そして、久保建英はプレシーズンで26番を背負うことになるようだ。ICCの公式HPで確認できる。

なお、リーガではトップチーム登録された選手は背番号1~25番を背負う。そのため、26番は基本的にユースの若手が背負うもので、ユース時代のマルティン・ウーデゴール、アルバロ・モラタ、アルバロ・アルベロア、グティなども着けたことがあるようだ。