現在北米を訪れてインターナショナル・チャンピオンズカップへの準備を進めているレアル・マドリー。

練習拠点はカナダのモントリオールに置いており、久保建英ももちろんこのトレーニングキャンプに同行している。

そして水曜日の練習で見せた「ちょっと話題な」場面がこれだ。

ボールを受けた久保建英は前方のスペースを見るときゅっと加速して持ち込む!シュートまで持ち込んだが…(動画1:09:30~)。

突破からの折り返しがDFに当たり、なんとピッチ横で見守っていたジネディーヌ・ジダン監督の腹部に!

ジダン監督は兄の訃報で一時は帰国したもののチームに復帰したばかり。久保としては目の前でアピールしたいところであったが…“当てられた”ジダン監督は手を広げてリアクションしていたがその心境やいかに。

ただ久保は特に気にした様子もなくすぐにピッチの中央へ。このメンタリティもなかなか頼もしい。

なお、久保建英も出場すると思われるインターナショナル・チャンピオンズカップのバイエルン戦は、21日の朝9時からキックオフ予定だ。