屈辱の無冠に終わったシーズンからの復活を目指すレアル・マドリー。久保建英も帯同したプレシーズンツアーICCの戦いが終わり帰国した。

そうした中、スペイン紙『Marca』はウェブサイト上でレアルについての読者アンケートを実施。久保も選択肢に含まれた2つのアンケートの結果はこうなった。

レアルの若手選手でより主役になるべきなのは?(200957票)

1位 ヴィニシウス・ジュニオール:得票率43%

2位 久保:22%

3位 ブラヒム・ディアス:21%

4位 ロドリゴ・ゴイス:14%
アザールを除く新戦力でスタメンになるべきなのは?(208801票)

1位 いない:32%

2位 ルカ・ヨヴィッチ:18%

3位 久保:17%

4位 フェルラン・メンディ:14%

5位 ロドリゴ・ゴイス:12%

6位 エデル・ミリタオン:7%

若手選手のなかでの期待度はブラジル代表ヴィニシウスに次ぐ2位!

また、新戦力のスタメン候補でもセルビア代表FWヨヴィッチに次ぐ得票率を得た。ただ、アザールに次ぐような期待の新戦力は「いない」という厳しい声も。