昨季DFBポカールで準優勝したヴェルダー・ブレーメン。28日には合宿中のオーストリアでスペインのエイバルと強化試合を行った。

ブレーメンの大迫勇也、エイバルに復帰した乾貴士という日本人対決となったが、そんな一戦で大迫勇也がゴールを決めたぞ。

右サイドからのコーナーを頭でズドン!昨夏のワールドカップ・コロンビア戦を彷彿とさせる高い打点からチーム2点目のゴールを奪った。

スロー映像でみるとめちゃくちゃ高い!

昨季は日本代表での活動もあり3ゴールに終わった大迫だが、今夏はコパ・アメリカを辞退するなど休養十分のはず。8月17日のリーグ開幕から大暴れしてもらいたいものだ。

なお試合は4-0でブレーメンが大勝。大迫は90分間出場し、乾は64分間プレーしている。