現在ドイツのアリアンツ・アレーナで行われているアウディ・カップ。

バイエルン・ミュンヘン、フェネルバフチェ、トッテナム・ホットスパー、レアル・マドリーの4チームが参加し、2日間で4試合が開催される。

30日にはその第1日目が行われ、トッテナムとレアル・マドリー、そしてバイエルンとフェネルバフチェが対戦した。

そして事件が起こったのは後者の試合。フェネルバフチェのキャプテンマークを巻いているMFナビル・ディラールが、突然ボールを外に蹴り出してピッチから出ようとしたのだ。

チームメイトやスタッフ、さらにはバイエルンのFWトーマス・ミュラーらも彼を引き止める騒ぎに。

この事件を起こしたディラールは自身のInstagramで謝罪。

「僕がやった行動について皆にお詫びを言いたい。その結果に失望したからだ。

我々はもっとうまくやらなければならないし、ファンが怒っていたことも理解している」

と話した。フェネルバフチェはこの試合バイエルンに6-1と大敗しており、その不甲斐なさから起こしてしまった行動だったようだ。