バイエルン・ミュンヘンへのローン移籍が決まったブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ。

バルセロナは過去と語るなど、すでに気持ちは切り替わっているようだ。

そのコウチーニョは早速バイエルンの練習に参加。雨模様にもかかわらず、集結したサポーターは1500人!

『Bild』によれば、コウチーニョは練習が終わるとサインやセルフィーをねだる全てのファンの求めに応じたそう。雨の中での神対応にも「手は痛くなっていない、問題ないよ!」と語っていたとか。

トーマス・ミュラーらもサインしていたが、コウチーニョの振る舞いは現地でも話題になっているようだ。