ドルトムントのユースに所属するユスファ・ムココ。まだ14歳の若さながら、すでにU-19チームで驚異的な活躍を見せている。

『Bild』によれば、またも驚きの得点力を披露したようだ。

アーミニア・ビーレフェルトとのU-19マッチに出場すると、なんとわずか8分間でハットトリックを成し遂げてしまったとか。

ドルトムントが6-2で勝利した一戦でムココは25分、27分、33分と立て続けにゴールを奪ったそう。

先日には1試合6ゴールというとんでもないゴールショーをやったムココ。年上相手にここまで4試合で9ゴールを奪っている。