火曜日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのプレーオフ2ndレグ。セルビア名門ツルヴェナ・ズヴェズダ(レッドスター)は、ホームでヤングボーイズ・ベルンと対戦した。

1stレグを2-2と引き分けていたツルヴェナ・ズヴェズダは、このホームでの試合で1-1とまたもドローに。2試合合計3-3であるが、アウェイゴールの差で勝ち抜けに成功している。

そして、この試合に向けてツルヴェナ・ズヴェズダのサポーターがスタジアムの外に持ち込んだのがこれ!誰がどうやって調達したんだ…。

これはソビエト連邦製の戦車T-54かT-55で、ツルヴェナ・ズヴェズダのサポーターが軍事廃棄物を買い取ったものだそう。当局による検査の結果は「危険はない」ものだったという。

なお、かつてこの戦車はクロアチア独立戦争時にヴコヴァルで使われたという情報が流れたため、クロアチアのメディアは「明らかな挑発だ」としてUEFAに対応を求めたとか。

先週にはクロアチアでヤングボーイズ対レッドスターの試合を放送していた2つのパブが襲撃される事件があり、両国の対立が目立っていた中での事件だったそう。

なお『primorski』などのレポートによれば、このツルヴェナ・ズヴェズダの戦車に対抗し、クロアチアの名門ディナモ・ザグレブのサポーターが本拠地のスタディオン・マクシミールにトラクターを置いたという。