セリエA第2節で早くも実現したユヴェントス対ナポリの宿敵対決。アリアンツ・スタジアムでの一戦は歴史に残る壮絶な展開となった。

その中で気を吐いたのが、ユーヴェFWゴンサロ・イグアイン。昨季ミランでもチェルシーでも失望を味わった後、ユーヴェに戻ってきたものの、背番号9は剥奪されてしまう。

だが、古巣との対戦で先発すると前半19分に圧巻のゴールを決めたのだ(動画45秒~)。

ゴールに背を向けた状態でボールを受けたイグアイン。鋭いターンで最強DFカリドゥ・クリバリを料理すると完璧なタッチのシュートを叩き込んだのだ。わずかなスペースしかないゴール前で見せた圧巻のプレーだった。

なお、試合はユーヴェが3点をリードするも、ナポリが3点を奪い返す壮絶な展開に。最終的には後半アディショナルタイムのクリバリのオウンゴールにより、ユーヴェが4-3で劇的な勝利を収めている。

試合後、イグアインも「ジェットコースターみたいな試合だった」と吐露していたそう。