先日行われたラ・リーガ第3節のある場面が話題になっている。

その試合はレバンテの本拠地エスタディオ・シウダー・デ・バレンシアで行われたバジャドリー戦。

先発出場したレバンテMFホセ・ルイス・モラレスは、1点リードで迎えたアディショナルタイム3分に追加点を決め、2-0での勝利に貢献した。

そして試合終了のホイッスルが鳴ると、ホセ・ルイス・モラレスはおもむろにバックスタンドまで走ると、サポーターの子供にユニフォームを手渡し、ハグをしていたのだ。その場面がこれ。

この少年はツイート元のハメス・オレン氏の甥で、盲目でありながらもサッカーの雰囲気を楽しむために観戦していたという。

『Antena3』によれば、モラレスは少年にユニフォームを与えるためにわざわざスタンドへとかけより、ハグしながら「君がチャンピオンだ」と伝えたそう。