サッカーの王国と呼ばれるブラジル。次から次に有望な若手選手を生み出している。

そのブラジルのU-23代表選手たちにあの鉄人が教えを説いた。

バイエルン・ミュンヘンなどで活躍した元ブラジル代表ゼ・ホベルトだ。現在45歳の彼は43歳まで現役バリバリでプレーした超人的な鉄人である。

そのゼ・ホベルトが東京五輪を目指す若手たちに「俺よりイイ体のヤツいるか?」と言い放ったシーンがこれ!(上記動画3分45秒~)

髭には白いものも混じっているゼ・ホベルトだが、若手選手たちに自分の腹筋を見せつけたのだ。

『Globo』では、シックスパックと伝えており、バッキバキだったようだ。

ただ、「私よりいいフィジカルをしている選手は誰かいるか?」と言った後、「自慢しているわけではない。もし43歳までハイレベルでプレーしたらどうなるかを見せるためだ」とも述べていたそう。

真摯にフットボールに向き合って欲しいという思いを伝えた形だろうか。最後は若手たちから拍手も起きていた。

そんなゼ・ホベルトは、ネイマールに対しても、このままじゃ30歳まで持たないぞ!と忠告している。

なんでもU-23はパウメイラスの練習施設を使ったようで、同クラブのマネージャーであるゼ・ホベルトがアドバイスを送ることになったとか。