多くの移籍が決まったデッドラインデー。

ニクラス・ベントナーはローゼンボリからコペンハーゲンへの移籍が決まった。

昨年には暴行事件も起こしたベントナーだがすでにピッチに復帰している。31歳になった彼が母国でプレーするのはこれが初。その人気はとんでもないことになっているようだ。

『BT』によれば、移籍発表からわずか17時間でユニフォームがソールドアウトになったそう。

クラブのファンショップにあったホームユニフォームの大人向け全サイズが全て売り切れてしまったとか。ベントナーの背番号32番を入れたい多くのファンが買い求めた結果、完売になってしまったようだ。

空前絶後の売れ方だそうで、1日でこんなにも多くのユニフォームが売れたことなど一度もなかったとショップマネージャーも語っているほど。

その人気はとにかくすさまじく、背番号が32になると発表された際にウェブショップが一時ダウンしたとも。