今夏、日本代表DF冨安健洋が加入したセリエAのボローニャ。

エラス・ヴェローナとの開幕戦では1-1の引き分けに終わったが、先週末に行われた第2節SPALとのホームゲームでは後半アディショナルタイムに先制弾を決め、1-0で今季の初勝利をあげた。

開幕戦でクラブ選定のMVPに選出された冨安はこの日も先発、守備大国のファンを唸らせるこんなプレーを披露したぞ(動画38秒~)。

ボローニャでは右サイドバックとして起用されている冨安。この場面では右サイドでボールを受けると、そこからダブルタッチで2人を抜いて見せたのだ。

その後、カバーに入った相手に経路を防がれたものの股抜きを試みてコーナーを獲得。そのコーナーで今度は高さを生かし、ヘディングでゴールを狙った(動画58秒~)。

このシュートは惜しくも枠を捉えられず初得点はお預けとなったが、クラブは今節も冨安をMVPに選出。また『TUTTOmercatoWEB』はリーグ第2節のベストイレブンに選出している。

現在はチームを離れ日本代表に合流している冨安。代表戦ではどんな成長した姿を見せてくれるだろうか。