今夏のマーケットでフラムからMFライアン・セセニョンを獲得することに成功したトッテナム。

ハムストリングの怪我を抱えているためにまだ出場機会は与えられていないが、2500万ポンド(およそ36.4億円)をかけて獲得された彼は高く評価されている選手の一人だ。

そして『Daily Mail』によれば、トッテナムは今ライアン・セセニョンの双子の兄弟スティーヴン・セセニョンをも獲得しようとしているそう。

スティーヴン・セセニョンは2000年生まれの19歳。ライアンほど早くに芽を出しはしなかったが、今季フラムでトップチームにデビューを果たした選手だ。

このところは主に右サイドバックを務めているが、センターバックや中盤もこなせるオールラウンダーであるそうだ。

現在はU-21代表のメンバーにも選ばれており、デビューからの数試合で高い評価を受けている存在である。

トッテナムは来年の夏にスティーヴン・セセニョンを獲得するための動きをすでに初めているそう。「双子の兄弟が両サイド」という珍しい形が見られるだろうか?