インターナショナルマッチウィークが終わり、各国で再開されたトップリーグ。

マジョルカの久保建英はラ・リーガ第4節アスレティック・ビルバオ戦に後半21分から途中出場した。

右サイドに入った久保は後半35分すぎに巧みなドリブルからPKをゲット!そのシーンがこれだ。

 

ボールを足裏でこねた直後に縦に突破!すると相手DFユーリの足にひっかけられPKゲットとなった。

喜びの感情を爆発させた久保はベテランMFサルバ・セビージャとハイタッチ。

これで決勝点になれば、ヒーローになっていたはずだが、アブドン・プラッツがまさかのPK失敗…。結局、試合はスコアレスドローに終わっている。