欧州各地で行われているEURO予選。イングランドは今月のブルガリア、コソボ戦に連勝し、無敗でグループ首位に立っている。

コソボ戦では開始1分に先制されるも、19歳のジェイドン・サンチョが大暴れ。代表初ゴールを含めた2得点、さらには相手のオウンゴールも誘発するなど3点に絡んだ。

記念すべき代表初ゴールがこれだ!(動画2分58秒~)。

高速カウンターからラヒーム・スターリングのパスを落ち着いて蹴り込んだ。2点目もスターリングの超絶突破から生まれている(動画3分42秒~)。

19歳と169日で代表2ゴールを記録したサンチョ。これはウェイン・ルーニー以来(18歳と241日)以来のことだそう。さらに、2000年以降生まれ初めてイングランド代表で得点した選手にもなったとか。

試合後には「ラヒームのいい走りで、彼は僕を見つけたくれた。僕にとっても家族にとっても多くの意味がある。特別な日になった。このゴールは祖母に捧げるよ。僕の大ファンでいてくれたけれど、残念ながら亡くなったんだ」と述べていた。