国内リーグで最強ストライカーとも評価されるブラジル人FWエウケソンを帰化させた中国。

ただ、彼以上ともいえるゴールスコアラーが中国リーグにはいる。

2016年から広州富力でプレーするイスラエル代表FWエラン・ザハヴィだ。2017年にリーグ得点王になるなど、93試合で84ゴールというとんでもない得点力を発揮している。

直近の天津天海戦でも全2得点を叩き出したのだが、後半45分に決めた決勝ゴールが凄かった。それがこれ!

ゴール前でターンしながらボールを収めると、なんとラボーナでゴール!これは単純にすごい…。

32歳のザハヴィはかつてセリエAでもプレーしたことがある天才的選手。当時のザンパリーニ会長は「カッサーノ以上の才能」と語っていたほど。

そんな彼はこれまでも仰天のスーパーゴールをいくつも決めてきたが、そこに新たな伝説ゴールが加わった形だ。