17日にUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1節、スラヴィア・プラハとの試合を戦う予定のインテル。

バルセロナ、ボルシア・ドルトムントと強敵と同居しているだけに、この試合については勝利が義務付けられるはずだ。

記者会見では『攻撃的に4バックを使うのか?』という質問がアントニオ・コンテ監督に飛んだとのことだが、『Daily Mail』などによればこういう返答になったそう。

アントニオ・コンテ

「誰かがテレビで何かを言えば、誰もがそれを追いかける。私は3度のチャンピオンズリーグで戦ったが、常に新しい何かを創造してプレーしてきた。そして、他の者もすでに確立したチームを持っている。

それが評論家に対して言えることだ。私が何かを触れば勝利するように考えられているが、それは真実ではない。

フォーメーションに執着するのはイタリアだけのことだ。イギリスで監督をしたが、彼らはそれを気にしていない。

勇気、そして激しさ。我々が示そうとしているものを見たいと思われている。他のものは全てゴミだ。

現代のサッカーは進化しており、かつて監督をした者すらも時代に遅れないようついていく必要がある。

熱意というのは、すぐ結果に結びつくものではない。我々がやろうとしていることに結びついているのだ。ローマは一日にして成らず。

私の後を追う人のために、強固な基盤を築いているのだ。いつかこの仕事が活用される日が来ることを願っている」

相手がスラヴィア・プラハだからといって何かを変えるのではなく、自分たちのプレーに集中することの重要性を説明している。