久保建英が所属しているマジョルカは、25日にアウェイでアトレティコ・マドリーと対戦した。

先発出場した久保は後半開始直後にカウンターアタックから絶好機を迎えるなどチャンスがあったが、ゴールを決めることはできず。

また、70分のコーナーキックの場面(動画4:20~)ではこぼれ球を拾ったところから「もう少しでアシスト」というプレーも。

ファーに溢れてきたところを拾ってドリブルで仕掛け、抜群のキレで相手を抜き去り右足でクロス。味方のフリーでのヘディングを導いた。

残念ながらGKオブラクの正面に飛んでしまったためにゴールはならず。しかし可能性を感じさせるプレーを見せた久保建英、リーガで戦えることを証明しつつあるといえる。