25日に行われた天皇杯のラウンド16でまたも「ジャイアントキリング」が起こった。

浦和レッズと対戦したJFLのHonda FCが、なんと2-0というスコアで勝利。ベスト8進出を決めたのだ。

とくに先制点に結びついた佐々木のドリブルはまさに圧巻。一発のキレでコースをこじ開け、完璧な折返しを提供した(動画1:53~)。

85分の追加点も起点は佐々木。華麗なドリブルでギリギリまで持ち込み、冷静なマイナスのパスを繋いだ。

天皇杯のベスト8は10月23日に行なわれる予定となっており、Honda FCは鹿島アントラーズと対戦する。「JFLの門番」と呼ばれる彼らの下剋上は続くだろうか。