今夏、カタールのアル・ドゥハイルからFCポルトに移籍した中島翔哉。

加入からベンチの日々が続き、先日はセルジオ・コンセイソン監督との衝突も伝えられたが、それでも少しずつ出場時間を増やしつつある。

25日に行われたリーグカップのサンタクララ戦では先発起用され、1アシストを記録。またこの試合ではこんなスーパープレーを見せ、現地で話題になっているぞ。

パスを受ける際、華麗なるトラップで相手のタックルをあっさり交わすと、さらにエラシコでもう一人を翻弄してみせたのだ。

また相手2人に寄せられながらも、巧みなヒールパスで切り抜ける場面も(動画9秒~)。

この全盛期のロナウジーニョを彷彿とさせる中島のプレーにはスタンドからも大きな歓声が上がり、SNSなどでも「(大空)翼だ!」といった定番の賛辞が飛び交っていた。