中島翔哉が所属しているFCポルトは25日、リーグカップでサンタ・クララと対戦した。

ややメンバーをいじって試合に臨んだポルトは、中島翔哉をELクラスノダール戦以来の先発で起用している。

チャンスを与えられた中島は前半終了間際のアディショナルタイム、自らのドリブルで得たファウルから大きなチャンスを作る。

リスタートから左サイドの高い位置に流れてボールを受けると、切り返しでDFを外して右足クロス。

ニアにフリーで飛び込んでいたディオゴ・レイテがヘディングで合わせ、先制ゴールを奪った。このままポルトは1-0で勝利している。

先日はセルジオ・コンセイソン監督に試合後公開説教される場面があったが、再び出場機会を獲得している中島。徐々に存在感を高められているようだ。