今夏のマーケットでマンチェスター・ユナイテッドを退団することになり、イタリア・セリエAのインテルに加入したアレクシス・サンチェス。

この数年プレミアリーグでは全く結果を残せなかったサンチェスであるが、先日サンプドリア戦で初ゴールを決め、なかなかのスタートを見せている。

ただ、その試合ではシミュレーションを取られて退場するという場面にも遭遇しているが…。

そんなサンチェスであるが、『The SUN』によればなんと「すでにマンチェスター・ユナイテッドの選手と連絡を断っている」という。

欧州では一般的なチャットアプリ『Whatsapp』ではすでに元同僚との繋がりがほとんどなく「まるでマンチェスター・ユナイテッドにいなかったかのように」なっているとか。

唯一連絡をとっているのがクリス・スモーリングだが、彼は今季ローマに移籍しており、すでにマンチェスター・ユナイテッドの選手ではない。サンチェスにとっては消したい過去なのだろうか…。