8月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第24節のヴィッセル神戸戦を最後に現役を引退した、フェルナンド・トーレス氏。

その神戸戦でピッチ入場の際などに着用した特別ユニフォームが、キットサプライヤーのNew Balanceから発売となる。このキットは今夏、クラブ公式ショップで短期間の予約販売を実施したが、あらためてメーカーが予約受付を開始した。

Sagan Tosu 2019 New Balance Fernando Torres Farewell Match

サガン鳥栖 2019 New Balance フェルナンド・トーレス 引退 ユニフォーム

引退試合記念の特別ユニフォームは、レッドを基調にホワイトとブルーの差し色。ブルーは鳥栖のチームカラーとして、レッドとホワイトの2色はどことなく、トーレス氏の原点であるアトレティコ・マドリーのキットカラーを思わせる。

胸の中央には、2019年8月23日に行われたヴィッセル神戸戦のマッチデイなどをレタリングした特別パッチを取り付ける。

サガン鳥栖 2019 New Balance フェルナンド・トーレス 引退 ユニフォーム

背面にはトーレス氏の背番号9番とネームをプリント。胸の特別パッチや首元の内側には、トーレス氏への感謝の意を表した「Gracias Torres!」をデザインする。

サガン鳥栖 2019 New Balance フェルナンド・トーレス 引退 ユニフォーム

トーレス氏は最後の試合となった神戸戦で先発・フル出場を果たしたがノーゴールに終わり、チームも1-6で敗れた。試合後にはこの特別ユニフォームを着て引退セレモニーを行っている。