2年ぶりにAFCチャンピオンズリーグ決勝進出を決めた浦和レッズ。

ただ、Jリーグでは厳しい戦いを強いられており、1日に行われた鹿島アントラーズとの第30節にも1-0で敗れてしまった。

この試合では、永木亮太を押し倒した大槻毅監督にレッドカードが提示される驚きの場面も。そのシーンがこれ。

エヴェルトンともつれ合った永木を押し倒した大槻監督。一発レッドで退場処分となってしまった。

解説の戸田和幸さんも「監督が相手選手に対して(手を出すのは)見た記憶がない」というほど珍しい光景。

『Eurosport』も動画入りでこの退場を伝えているが、永木については「芝居じみた」という表現も。ただ、大槻監督が押し倒してしまったのは事実だ。