5日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のバルセロナ対スラヴィア・プラハ戦。

バルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われた試合は、スラヴィア・プラハの守備が奮闘したこともあってまさかのスコアレスドローに終わっている。

しかしバルセロナのエース、リオネル・メッシは前半34分にこんなスーパープレーを見せつけていたぞ。

右サイドでボールを持つと自らゴール前に進出。左にグリーズマンがフリーで待っていたが、DF3人の間を抜くミドルを放つ!

惜しくも左トップコーナーに当たって弾かれ、得点とはならなかった。メッシがCLグループステージのホームゲームでアシストも得点もできなかったのは、実に2012年以来のことだそうで…。

とはいえ、あれだけ持ち込んできたあとに正確に強いシュートを放てるところはさすがメッシだ。