今週末に行われるプレミアリーグの大一番、リヴァプール対マンチェスター・シティ。

優勝争いを決定付けるかもしれない頂上決戦になるはずだ。ただ、シティは守護神エデルソン・モライスの欠場が決まってしまった。

エデルソンはミッドウィークのUEFAチャンピオンズリーグ対アタランタ戦で負傷交代。

『Mirror』によれば、ジョゼップ・グアルディオラ監督はエデルソン欠場を認めたとのこと。

代役となるクラウディオ・ブラボだが、CLアタランタ戦では途中出場から一発退場になっている。ペップのその件についてこう述べたという。

ジョゼップ・グアルディオラ

「なぜ私が自分の選手を信頼すべきでないんだ?

もし監督が自分のことを疑っているなら、選手になりたくはないだろう。

彼のことは毎日練習で見ているし、どれほどいいGKなのかも分かっている。

我々がクラウディオのせいで負けることはないだろう。

アタランタ戦でのレッドカードは我々が危険な位置でボールを失ったせいだ。

彼はコパ・アメリカを勝ち取った。彼をリスペクトしてくれ、素晴らしいGKだ」

ブラボが一発退場になったのは彼のせいではなく、チームが悪い位置でボールを失ったせいだと擁護していたそう。