先日、ニコ・コヴァチ監督との契約を相互合意のもとで解除したバイエルン・ミュンヘン。

後任監督候補として様々な指揮官の名前が噂になっている。アーセン・ヴェンゲル氏もそのひとりだ。

『beIN SPORTS』によれば、ヴェンゲル本人がバイエルンからオファーを受けたことを認めたという。そのうえで、返答するまで1週間待ってほしいとバイエルン側に伝えたとも。

事実なのかもを含めて気になるところだ…。