アルゼンチンの名門クラブであるエストゥディアンテス・ラ・プラタ。

彼らの本拠地は1907年にオープンしたエスタディオ・ホルヘ・ルイス・イルスキで、アルゼンチンで初めてナイターゲームを開催した競技場でもある。

しかし、ここは木製のスタンドが使われていたことから2005年に安全性を高めるための新しい規制に引っかかり、試合開催が不可能となった。

それから14年が経過した先週末、ついに再建築されたエスタディオ・ホルヘ・ルイス・イルスキでのリーグ戦が行なわれることに。その初戦で登場したのが…。

3Dホログラムのライオン!なんて壮大な映像だ…。

なお、この試合でエストゥディアンテスはアトレティコ・タジェレスに1-0と勝利を収めることに成功し、新本拠地でのオープニングマッチを白星で終えている。