アルゼンチンのエストゥディアンテス・ラプラタは28日、元アルゼンチン代表MFで現在クラブの会長を務めるフアン・セバスティアン・ベロンと正式に選手契約を結んだ。

41歳のベロンは今年9月、現在建設中である新スタジアムのシーズンチケットの売り上げ目標を達成した場合、現役に復帰し来年のコパ・リベルタドーレスに出場することを発表。先日、1月8日に行われるフロリダカップのレヴァークーゼン戦でプレーすることを明かし、事実上、現役復帰が決まっていた。

今回、正式に契約を結ぶ中で詳細も発表されている。雇用期間は18ヶ月でリベルタドーレス限定ではなく国内リーグでもプレーすることになり、最低限与えられた給与は全額クラブの発展のために寄付されるのだという。

ベロンは2012年に一度現役を退いた後、翌年に復帰。2014年5月に改めて引退しており、今回が二度目の復帰となる。復帰戦は予定通りフロリダカップのレヴァークーゼン戦になる見込みだ。