今夏、自身が育った街のクラブであるブレシアに加入した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ。

チームの成績は伸びておらず前監督のエウジェニオ・コリーニが解任。先日ファビオ・グロッソ氏が新しい指揮官となった。

しかし先日行われたトリノ戦では0-4と敗北。

この試合ではバロテッリをハーフタイムで交代させるという劇薬も使ったものの、後半も結果に結びつかなかった。

グロッソ監督は試合後「バロテッリは理解している」と話したが、メディアでは両者の対立が明らかになったと伝えられていた。

そして今回『Gazzetta dello Sport』によれば、木曜日の練習中にバロテッリとグロッソ監督がまた険悪になったそう。

グロッソ監督は最終的に「マリオ、出ていけ」と練習から追放。バロテッリは「非常に怒っている」と伝えられている。