先週スペイン3部リーグで初得点を決めたバルセロナBの安部裕葵が、2試合連続のゴールを記録した。

24日に行われた第14節リェイダ・エスポルティウ戦に先発起用された安部は、1点を追う44分、この見事な同点ゴールを決める!(動画1分5秒~)

これは豪快な一発だ!

安部はドリブル能力に優れた小柄なアタッカーであるが、この場面では左サイドからのクロスに中央へ飛び込み、高い打点の完璧なヘッドでゴールを奪ってみせた。

安部は92分に交代し、試合はそのまま1-1で終了。バルセロナBは4試合連続での引き分けとなった。

チームは足踏み状態が続いているが、リーグ2位につける難敵リェイダからのこの一発は安部にとってさらなる自信へと繋がりそうだ。