27日に行なわれたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節。伊東純也のヘンク、そして南野拓実と奥川雅也が所属しているレッドブル・ザルツブルクが直接対決した。

ペースを握ったのは敵地ベルギーに乗り込んだザルツブルクだった。

前半終了間際にGKのファンブルからザルツブルクのFWダカが先制点を奪取。その直後、南野が貴重な追加点を決めた!

ペナルティエリア右のスペースでボールを受けた南野は、二人のDFの間にある狭いコースにシュートを放ち、見事ファーポストに決めてみせた。

これで今季のチャンピオンズリーグで南野は2ゴール目。日本代表でのプレーも含め、長い間好調を維持している。

なお、レッドブル・ザルツブルクはこの試合を4-1で勝利しており、最終節に決勝トーナメント進出の可能性を残している。