ウナイ・エメリ監督を電撃解任したアーセナル。プレミアリーグ第14節ノリッジ戦に2-2で引き分け、これでリーグ戦6試合勝ちなしとなった(4分2敗)。

Optaによれば、1シーズン内でリーグ戦6試合勝利なしというのは、ジョージ・グラハム監督時代の1994年12月以来のことだそう。

男子チームが25年ぶりのワースト記録となった一方、アーセナル女子は歴史的勝利を成し遂げている。

ブリストル戦になんと11-1で爆勝。オランダ代表FWフィフィアネ・ミーデマはリーグ記録となる1試合6ゴールを叩き出したのだ(しかも4アシスト!)。

6ゴール4アシストと鬼のような活躍を見せたミーデマ。この試合ではこんな見事なゴールも決めている。

この落ち着き…。まさに格の違いを見せつける一発だ。

今夏の女子ワールドカップでなでしこジャパンとも戦ったミーデマ。今年はクラブと代表で49ゴールを叩き出している。