先日行われたプレミアリーグでエヴァートンと対戦し、1-1で引き分けたマンチェスター・ユナイテッド。

これがメイソン・グリーンウッドが決めた起死回生の同点ゴール!本当に18歳なのか…。

『Daily Mail』によれば、このエヴァートン戦でも先発出場したDFルーク・ショウの行動がまた話題になっているようだ。

彼はクリスマスに大いにプレゼントをすることで有名で、今年もマンチェスター・ユナイテッドの練習場では彼による贈り物が話題になったそう。

記事によれば、ショウは月曜日にハロッズ(高級デパート)のギフトバスケットを50セットほど注文し、ユナイテッドのスタッフ全員に配ったというのだ。

一昨年、そして昨年もショウは同じようにハロッズからプレゼントを買っていたが、その際は30個あまり。今年はスタッフの増加によって倍近くになり、総額は1万2500ポンド(およそ180万円)以上になったそうだ。

あるスタッフは「本当に素晴らしい。彼はそんな事をする必要もないし、額を見れば間違いなく安いものではない」とショウの感謝を見せる行動に賞賛を与えたとのことだ。

マンチェスター・ユナイテッドはこれから水曜日にコルチェスター・ユナイテッドとのEFLカップに臨む予定だ。怪我から復帰間もないショウであるが、そこでも出場は可能だとという。