先日ウルグアイリーグ制覇が決まったナシオナル・モンテビデオ。

宿敵ペニャロールとの直接対決を1-0と制しての優勝ということもあり、ファンは大いに盛り上がった。

そしてファンの集団が喜びながらスタジアムから街へと戻っていく中、大きな事件が発生した。

ある人物がそのグループを通り過ぎたあと、突然拳銃を取り出して6回発砲したのだ。

弾丸が命中した瞬間、24歳の男性が崩れ落ちるように倒れている。

『Antena3』によれば、周囲の数名がすぐに病院へと運んだものの、その後彼は息を引き取ったとのこと。また、他にも銃弾を腕に受けた1名が負傷している。

ナシオナルはその後公式サイトやTwitterで声明を発表し、この暴力に対する反感を示すとともに、チーム全員による黙祷の映像を掲載している。