マンチェスター・シティのアカデミーで働いていた医師アンドリュー・ジョンソン氏が、ドーピング規則違反で告発されたという。

『BBC』や『ITV』によれば、ステロイド剤を使用する際に許可を得るための書類(TUE)を改ざんしたという疑いがあるとのこと。

2018年12月1日、医療用という理由で禁止薬物テストステロンをある選手に使用したもの、その申請に問題があったようだ。

アンドリュー・ジョンソン氏はその当時マンチェスター・シティのアカデミーコンサルタント、ベリーFCのドクターとして働いていた。

ジョンソン氏のウェブサイトにはマンチェスター・シティでの役割が記述されているものの、事件後は両クラブでの仕事はしていないそうだ。

もし有罪と認められた場合、ジョンソン氏には最大4年間の活動禁止処分が課せられる可能性があるとのこと。