カンプ・ノウで行われるバルセロナ対レアル・マドリーのエル・クラシコ。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督は現役時代にクラシコでこんなド迫力ゴールを決めている。

体ごと突っ込むような鬼ヘッド!気持ちを感じる渾身のプレーだ。

そうした中、ジョゼップ・グアルディオラ監督がレアルとジダンについて語った。

『El Chiringuito TV』によれば、UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16で対決することになった宿敵についてこう述べたそう。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「マドリーはチャンピオンズリーグのキングだ。

残念ながらは私はクラシコを見ることはできないだろう。試合があるからね。

マドリーは我々よりもCLでの経験がある。

彼らはこのような試合を何度もプレーしてきた。我々は始めたばかりだ。

ジダンと一緒にプレーすることを夢見ていたよ…でも、結局それは実現しなかった」

現役時代に一度はジダンと一緒にプレーしてみたかったとか。ペップは1971年生まれ、ジダンは1972年生まれと、2人は同世代。