先週末に行なわれたベティス対アトレティコ・マドリーの試合は1-2という結果で終了した。

ホームで敗北したベティスであるが、昨年から行なわれている感動的なクリスマスのイベントが大きな話題になった。

ベティスは昨年、恵まれない子どもたちに送るためのぬいぐるみをピッチに投げ込んでくれるよう要請。その声に応えたサポーターの振る舞いが世界中で報じられた。

そして今年も、サポーターは同じように多くの「クリスマスプレゼント」をピッチに投げ入れていたぞ。

むしろ昨年よりも多くなったような気さえする、莫大な量だ!

ベティスはこの試合で敗れたため13位に後退することとなったが、勝敗を越えた素晴らしい活動だった。