今日12月25日はクリスマス。海外では12月1日からクリスマスまでの24日を数えるアドベントカレンダーが一般的だとか。

そうした中、市場価値査定サイト『Transfermarkt』は、24人の逸材たちをピックアップしたアドベントカレンダーを製作。日本からは西川潤が選ばれていたぞ!

西川は2002年生まれの17歳。来年のセレッソ大阪入団が内定し、今季は強化指定選手としてプレーした逸材だ。

今年のFIFA U-17ワールドカップでも格の違いを見せつけるパフォーマンスを連発。天賦の才を感じさせるこんな絶品プレーもやっている。

タッチからのフィニッシュの落ち着きよ…。

『Transfermarkt』では、西川を18歳の久保建英と比較しつつ、「ラストパスをスペースに送るためのいいビジョン、相手を打ち負かすためのスピードやボールコントロールが最も目を惹く」などと紹介。いつヨーロッパに進出してどこでプレーするのかが楽しみだとも伝えている。