アンフィールドで行われたリヴァプール対マンチェスター・ユナイテッドの宿敵バトル。

先制点を叩き出したのは、オランダ代表DFフィルヒル・ファンダイクだった。桁違いのヘッド一発でユナイテッドゴールをこじ開けた圧巻シーンがこれだ(以下動画22秒~)。

なんという高さ…。

リヴァプールは2018年8月以降のリーグ戦において、セットプレーとヘディングでどのチームよりも多くのゴールを奪ってきた。この一戦でもその強みをまざまざと見せつけた形だ。

試合後にはユナイテッドDFルーク・ショウも「ファンダイクはドでかい奴だ。セットプレーで脅威になる。あれにはがっかりした」と警戒していたにもかかわらずやられてしまったと述べていた。

なお、この一戦に2-0で勝利したリヴァプールは、2位マンチェスター・シティとの勝点差を13に広げている。