今季、シント=トロイデンからシュトゥットガルトにローン移籍した日本代表MF遠藤航。

ドイツ2部は今月末までウィンターブレイクなのだが、遠藤はトレーニングキャンプでこんなテクニックを見せつけていたぞ!

やべっちFCの宿題みたいなやつ!

『Bild』によれば、シュトゥットガルトは遠藤の買取オプションを行使するようだ。

遠藤は今季序盤はプレー機会が得られず、リーグ戦でもまだ6試合しか出場していない。ただ、昨年末に就任したペレグリーノ・マタラッツォ新監督からの信頼は厚く、ここ5試合はフル出場している。

中盤と最終ラインをこなせるバーサタリティ性も評価されているようで、シント=トロイデンに150万ユーロ(1.8億円)を支払って買い取るとのこと。現在シュトゥットガルトは2部で3位につけている。