冬の移籍市場は締め切り間際となっており、様々な噂が飛び交っている。

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也はサンプドリアへのローン移籍が決まった。

2012年にセインツに加入した吉田はこれまでに194試合に出場。2017年にはプレミアリーグでこんなスーパーゴールも決めた(以下動画30秒~)。

現地でもまるで一流ストライカーのようだと絶賛された一撃だ!

チームでは古参組である吉田だが、レスター戦での9失点以降は出番が激減。契約は今季限りとなるなか、セリエAにレンタル移籍することになった。

海外の掲示板では、「悲しい」、「いや彼はプレーできていなかった。プレーさせてあげよう。彼はサウサンプトンで永遠に愛されるさ」、「なんてこった、レジェンドが。彼の退団は本当に残念。でも、他のどこかでもっとプレーするのが相応しい」と悲しむセインツファンたちも。

その一方、元セインツのマノロ・ガッビアディーニやガストン・ラミレスとサンプで一緒にプレーすることになるのはグッとくるという声もある。