プレミアリーグ第2節、サウサンプトンはホームにリヴァプールを迎え撃った。

開幕戦では出番なしだった吉田麻也は3バックの一角として先発。前半にはコーナーキックからリヴァプールゴールを襲う強烈なヘディングを見舞うシーンも。

それがこれ!(以下動画1分5秒~)

かつての同僚ファン・ダイクの上から放った渾身のヘディングだったが、GKアドリアンが超セーブで阻止!

『BBC』では、「アドリアンのグレートセーブ!吉田の至近距離からのヘッドを阻止するために非常にいいプレーをした」と伝えていた。

吉田の惜しいシーンもあったサウサンプトンだが、1-2で敗れて開幕2連敗。

試合後、ラルフ・ハーゼンフットル監督は「多くのチャンスがあったが、得点できなかった。それだけがよくなかった」などとコメントしていた。第3節でサウサンプトンはブライトンと対戦する。