トッテナムでプレーしているイングランド代表MFエリック・ダイアー。大柄な体格を備えつつ、スピードやテクニックも持つ万能選手だ。

先日発表された『FIFA20』コラボレーションの動画ではルーカス・モウラとの企画に挑戦。

写真に映った人物を、相手への質問の回答だけで判別するというものだが…ダイアーは最後の4秒で奇跡を起こしていた(動画3:12~)。

そんな体力と知性を兼ね備えたダイアー、このウインターブレイクで大きな話題を集めた。

彼は1週間の休暇中にモロッコの街マラケシュを訪れたそうだが、なんと格安航空会社のeasyjetで旅をしたそうだ。

身長188cm、体重90kgのダイアーは、もちろん狭いLCCではひときわ目立ったようで、もはや乗車前から完全に発見されていたとか。

『The SUN』によれば、ともに旅行した幸運な乗客は「彼の人間性を表しているね」「喜んで話をしてくれた。試合について喋ったよ」と彼の対応を称賛していたそうだ。

多くのスター選手がプライベートジェットなどを利用する中、250ポンド(およそ3万5000円)という安い旅行を選択した理由は何なのか…。ともかく回りのファンにとっては素晴らしい機会になったようだ。